3.11の日に古志の火まつり(2017年)が開催されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

長岡市山古志地域(旧山古志村)で毎年3月の上旬の土曜日に開催している古志の火まつりですが、今年は東日本大震災の3月11日と重なりました。

地元でも様々なイベントがあるでしょうが岩手県大槌町から遥々山古志まで「虎舞」演舞に来ていただきました。

当日は物産販売の広場の中心に東日本大震災復興の写真パネル展示

そして地震が発生した14時46分に場内一斉で黙とうが行われました。

そのもようです。

1、三陸復興定点パネル

P1150092

 

2、14時46分黙とう

P1150142

 

3、「虎舞」演舞

P1150149

 

その他雪中闘牛大会など例年の進行でした。

P1150101

前日までの凄い降雪がピタリと止んで青空がのぞく好天になりました。

やはり3月は良いですね。これから山古志はどんどん春に向かってゆきます。

コシヒカリ三人娘の田植もそこまで来ています。

この雪が全部消えるのが凄いですよね。

やはり、春は偉大です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>